広末涼子はロシアのクォーターって本当?祖父母、父母などの家族構成も徹底検証

広末涼子さんといえば、日本を代表する女優の一人です。 誰もが認める美貌と演技力で、長年に渡って多くのファンを魅了し続けています。

そんな広末さんには、実は「ロシアのクォーター」では?という噂があることをご存知でしょうか?

この記事では、広末さんの家族構成を徹底検証し、ロシアのクォーターという噂の真偽を明らかにします。

広末涼子のファンはもちろん、彼女のルーツや家族構成に興味のある方は、ぜひ最後までご覧ください。

広末涼子がクォーターは本当?父親と母親の民族構成は?

引用:インスタ

広末涼子さんがクォーターであるかについては、インターネット上で様々な噂が出回っています。

しかし、広末涼子さんの両親はともに日本人であるため、まずハーフではありません。

祖父母が日本人かロシア人なのか、そのルーツについてはNHKファミリーヒストリーを参考にしたサイトにもよるとクォーターではないことがわかります。

  • 祖父:隆久(祖父)──忠彦(父)──涼子
  • 祖母:綾智枝子(祖母)──眞弓(母)──涼子

参考:広末涼子さんのご先祖

この時点で祖父、祖母共に日本人の家系であり、クォーターではないということが言えるでしょう。

もちろん、広末涼子さんの父親は、高知県出身で、お母さんは北海道出身の日本人です。

広末涼子さんの両親は日本人であることもインターネット上の画像からでもわかります。

広末涼子さんの目が薄い茶色なのでクォーターやハーフなのでは?と言われるようになったようですが、クォーターやハーフではありませんでした。

広末涼子さんのご両親と家族構成について

広末涼子さんの家族構成は以下の通りです。

  • 父親: 広末涼子さんのお父さんは、高知県出身で、横浜の大学を卒業しています。 現在は高知県で自営業をされています。
  • 母親: 広末涼子さんのお母さんは北海道出身の方ですが、幼い頃に家族の仕事の都合で埼玉県に引越し、その後、横浜県に引っ越しています。 結婚を機に高知県に引っ越しました。
  • : 広末涼子さんには3歳下の妹さんがいます。 妹さんは、旦那さんとは帰省中の高知県で出会ったので、交際がスタートするも最初から遠距離恋愛だったそうです。

広末涼子、ロシアのクォーターとも言われていたのはなぜ?

広末涼子さんがロシア系のクォーターであるという噂が出てきた理由は、彼女の特徴的な外見と、母親の出身地が北海道の旭川市であることから、ロシア系なのではないかという情報が流れたようです。

広末涼子さんは、高い鼻、白い肌、瞳が茶色と日本人とは少しかけ離れた端正な顔つきをされているので、SNS上では「ロシア人の血が混ざっているのでは?」と噂されることもありました。

しかし、これらの噂は確固たる証拠に基づいたものではなく、広末涼子さん自身がロシア系のクォーターであると明言したわけでもありませんでした。家系や広末涼子さんのルーツを辿っていくとロシアのクォーターでもないということが言えるのではないでしょうか。

広末涼子がクォーターであると噂が出た理由3選

今までの経緯や情報を整理すると、広末涼子さんがクォーターであるという噂が出た理由は以下の3つと考えられます。

  1. 特徴的な外見: 広末涼子さんの特徴的な外見、特に「肌が白い」「瞳の色が茶色」「鼻が高い」といった特徴から、クォーターではないかという噂が出てきました。
  2. 母親の出身地: 広末涼子さんの母親の出身地が北海道の旭川市であるという事から、ロシア系なのではないかという情報が流れたようです。
  3. SNS上の噂: 主にSNS上で「広末涼子はロシア人のクォーター」だと噂が広まった可能性があるようです。

これらの噂は確固たる証拠に基づいたものではなく、広末涼子さん自身がクォーターであると明言したわけではありませんでした。

ハーフとクォーターの違いとは?(参考情報)

「ハーフ」と「クォーター」は、両方とも混血の人々を指す言葉ですが、その意味は異なります。

ハーフ

「ハーフ」は、片方の親が外国人である場合を指します。 つまり、両親がそれぞれ異なる国籍を持つ子供が「ハーフ」です。 この言葉は英語の「half」(半分)に由来しており、それぞれ半分ずつ血を引いているという意味でこのような呼び方になったとされています。

クォーター

「クォーター」は、祖父母のうちの一人が外国人である場合を指します。 つまり、祖父母のうちの一人が外国人で、外国の血を四分の一持つ子供を指します。 この言葉は英語の「quarter」(四分の一)に由来しています。

したがって、ハーフとクォーターの主な違いは、血の混ざり具合とともに、文化的な多様性の程度にも関わっています。

参考:https://pizmode.com/lifestyle/half-quarter-difference

あとがき

  1. 広末涼子がクォーターは本当?父親と母親の民族構成は?: 広末涼子さんがクォーターであるかについては、インターネット上で様々な噂が出回っています。しかし、広末涼子さんの両親はともに日本人であるため、ハーフではありません。祖父母は日本人でありロシアのクォーターでもないということが言えるでしょう。
  2. 広末涼子さんのご両親と家族構成について: 広末涼子さんの家族構成は、父親が高知県出身で現在は高知県で自営業をされており、母親が北海道出身で結婚を機に高知県に引っ越しました。また、広末涼子さんには3歳下の妹さんがいます。
  3. 広末涼子、ロシアのクォーターとも言われていたのはなぜ?: 広末涼子さんがロシア系のクォーターであるという噂が出てきた理由は、彼女の特徴的な外見と、母親の出身地が北海道の旭川市であることから、ロシア系なのではないかという情報が流れたようです。しかし、これらの噂は確固たる証拠に基づいたものではありませんでした。
  4. 広末涼子がクォーターであると噂が出た理由3選: 広末涼子さんがクォーターであるという噂が出た理由は、特徴的な外見、母親の出身地、SNS上の噂の3つが主な要因と考えられます。
  5. ハーフとクォーターの違いとは?(参考情報): 「ハーフ」と「クォーター」は、両方とも混血の人々を指す言葉ですが、その意味は異なります。「ハーフ」は、片方の親が外国人である場合を指します。一方、「クォーター」は、祖父母のうちの一人が外国人である場合を指します。したがって、ハーフとクォーターの主な違いは、血の混ざり具合とともに、文化的な多様性の程度にも関わっています。

関連記事:広末涼子 元旦那は誰?離婚理由は?現在の関係は?【画像有】

鈴木夢がピンクプレッツェルで活動!話題のユニットを徹底解説

おすすめの記事