壇蜜の病気の名前はうつ病の可能性が高い

壇蜜さんが最近、公に抱えている健康問題について、多くの人々が関心を寄せています。

彼女が経験している症状から見ると、その病気の名前はうつ病の可能性が高いと考えられます。

この記事では、壇蜜さんが直面している問題と、それがうつ病である可能性について詳しく探ります。

また、最後には壇蜜さんの現状と今後の活動にも触れていきます。

壇蜜の病気の名前は?

壇蜜さんの病気の名前は「うつ病」である可能性が高いです。

それは、以下のご本人の発言の事実からも推測ができる症状です。具体的に理由を書きます。

病気の名前がうつ病の可能性が高い理由

壇蜜さんは、2023年7月5日の文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ」にて自ら休養の理由を以下のように説明しています。

「実は1、2年ほど前におばあちゃん亡くなって。ペットも相次いで不幸がありまして。眠れない、食べられない状態が続いちゃって。

今年の春ぐらいから一気に調子が悪くなってしまって、ラジオ中座することもあって。

ついに4月くらいから、もうダメだ、もうつらい、ってなって。事務所と相談して、自宅療養だったり、病院に通ったりして、とにかく、これまで、まず気持ちと体を治していきましょう、ちょっとずつ良くしていきましょう、という意味で療養期間をもらってました」

引用:日刊スポーツ

この症状から推測すると、うつ病の可能性が考えられます。

うつ病は、長期間にわたる悲しみや無気力が続く精神疾患で、睡眠障害食欲不振、日常生活に対する興味喪失などが特徴的です。

特に、大切な人(壇蜜さんのケースではおばあちゃんや大切にしていたペットを立て続けに亡くす)を亡くしたり、ストレスが多い状況が続いたりした場合、うつ病を発症するリスクが高まります。

ただし、これはあくまで事実や本人からの情報をまとめた推測です。公式発表も併せて待ちましょう。ですが、壇蜜さんの健康は自分自身が一番大切にするべきです。くれぐれもお大事になさってください。

引用:厚生労働省

なお、厚生労働省にもよると、平成8年と比べ、平成20年にはうつ病などの気分障害の総患者数は104.1万人と12年間で2.4倍に増加しているという統計も出ています。多くの人が抱える現代の病と言えるでしょう。

壇蜜病気の原因は?

壇蜜さんの病気の原因はその内容から以下のストレスが原因だったのでしょう。

  • おばあちゃんが亡くなることによる喪失感や悲しみ
  • さらにペットも亡くなることで長期的な悲しみや重いストレス

上記の連鎖が原因で気力がなくなり、食欲も亡くなり、不眠も重なったものと思われます。

不幸が重なることで壇蜜さんに精神的な負荷が大きくかかり、療養期間を設けていたようです。

壇蜜癌って本当?

現状、壇蜜さんが癌であることは公表されていませんし、そのような情報はありません。

しかし、事実として、壇蜜さんが入院を2回していること。

さらに、その入院したり、休養していた理由は身内の不幸(壇蜜さんのおばあちゃんの死去)やペットの不幸(ペットの死去)が重なって体調を崩し、通院していたことは明かしています。

だから、癌という事実ではないと言えます。

壇蜜現在は回復傾向?

引用:公式ブログ

壇蜜さんの現在は昔に比べると回復傾向にあるようです。

今後の活動も「ラジオとナレーションの仕事は続けていけそうだ」と語っています。

また、本人が更新しているブログでも無理をせずに読者との接点が凄く力になる、ありがとうございます。

と感謝を述べています。今後も壇蜜さんを応援していきましょう!

まだ、壇蜜さんは42歳(2024年1月時点)です。人生これからです。

ちなみに、ブログ(上記画像)では2024年の干支である辰年のショットを公開するなど、ファンからも反響を得ています。非常に面白い!また、実はこのような画像は毎年恒例です。変顔集で皆を和ませています。

壇蜜さんの公式ブログ:https://ameblo.jp/sizuka-ryu/

ネット上の声

ここでは、壇蜜さんのブログや近況に関してのネット上の声を掲載しておきます。

多くの人から応援のコメントや元気をもらっているようなコメントが多いです。

壇蜜さんは非常にみなさん、読者にも愛されていますね。

ずいぶん可愛い神龍ですね!
もう願いを叶えてもらったようです(笑)
傍らで旦那様はフェニックスと井戸端会議をしてんのかな?
龍のごとしこの1年、ぶっ飛んで参りましょう🐲
大賛成です✨

引用:公式ブログ

蜜さん明けましておめでとうございます。蜜さんの龍顔も好きです💗。坂本龍馬・芥川龍之介・坂本龍一さん、素晴らしい人達でした。今年が蜜さんにとって、そしてこの地球上の人間を含め、生物全ての素晴らしい一年であります様に心から祈っています🌞🌄。

引用:公式ブログ

どんな時も明るい壇蜜さん!辛い状況のはずなのに、本当に頭が下がります。

編集部一同壇蜜さんの更なる病状回復と今後の活躍を期待しています。

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございました。

おすすめの記事